忍者ブログ

天馬爆走中

翔馬【造形作家しょうま】の造形に関するブログです。 作りたいものを作る!造形を楽しみ、私の造形に関わる人達みなんも楽しくなれるよう、うどん国から発信し活動しようとしています。

   
カテゴリー「キット製作」の記事一覧

説明書用画像その1

こんばんは翔馬です。

いつも行く焼肉店で〆のアイスにドライフルーツグラノールみたいな
ぱりぱりのものがかかっていて、めちゃおいしいのですが
ちかくのセブンイレブンでフルーツグラノールを売ってるのを発見して
ここぞとばかりに購入しました。
少し大きめの茶碗に一杯とそこに牛乳をかけて食べてみたところ
これまためちゃおいしい!

しかし数時間、胃にもたれてしまいちょっと恐怖症の私です。

何の話や?


さて、ワンフェスの準備に取りかかっているわけでして
説明書を担当しているbeamさんへ画像を渡しました。

と、いかにもスムーズな書き方をしていますが
原型をこぴっとさんに渡す際に、写真取り忘れていたのを
寸前でつっこまれて、気づくみたいな・・・

今回はレウスネコです。
パーツ数6パーツ
d0f30a85.jpeg
組みやすさを考えての刀を持ったまま
型を抜いてもらうようにしてます。
こぴっとさんが泣いた分
購入される方が泣かないと思います。




ポーズはジャンプして宙に浮いてる感じにしてます。
腰の装備でうまく置けたりもするのですが
おしりか、背中に真鍮線などを刺して
土台に固定するとさらによいかと思います。

やっぱりネコは武器を構えているのも頼もしくて良いのですが
楽しいポーズが好きですね。

ということで、次回はドボルの画像をお送りします。

拍手[2回]

PR

ブラシアップ完了!!

こんばんは翔馬です。

昨日はJAMMING OFFの会議がありまして、帰宅したのが3時半だったと思いますが、そのまま居間で爆睡してしまいました・・・
ワンフェス会場には毎回出ているのですが、今回は仕事のスケジュール上
参加できないかもしれません。
会場でお客さんや原型師の方々とお話しして、元気をいただくのが毎回楽しみなんです。
事前搬入は完全に無理として、当日の昼入りならできる感じですが、迷い中です・・・。

個人的に8月までガッツリとスケジュールが入ってしまい、自由に造形もできませんが
地道にがんばりたいと思います。


さてさて、忙しいとはいいつつも、今回のラインナップ予定キットが完成しました。
原型こぴっとさんへと旅立ってます。

ジンオウ装備の女の子再販についてですが
前回は塗りやすさを一番に考えてパーツ分割したために70パーツ越えでした。
今回は、組みやすさに重点を置きましたのでパーツの構成は思いっきり変わってます。

太股にあります装甲周りの毛のモールドのみ変更していますが、形状はほぼ変化無しです。
cdcd0d69.jpeg









写真の髪のパーツは、前回だと4パーツ構成でした。

42cf48d9.jpeg









膝当てのパーツもそれぞれ3パーツ構成でしたが
それが1パーツになってます。

ジンオウの業者抜きは初めてなので、私もきれいに抜き上がってくるのが楽しみで
ドキドキしてます。

2ca897fc.jpeg







だぼの穴までよくがんばった!
写真で全パーツ36パーツ

今回もモンハン盛り上げていきますよ~。
ラインナップ作品はモンハンが多いのですが・・・
まだ版権元のCAPCOM様からの返事待ちでして
降ろしてほしい~ 


拍手[3回]

版権通った暁には・・・

こんばんは翔馬です。

私は四国の香川県に住んでますが、昨日は台風からの雨で久しぶりの雨、雨、雨・・・
恵みの雨になったとは思いますが、いろいろな地域で災害か発生していますので
皆さん注意して下さいね。


さて、毎夜毎夜自分との戦いで、眠くても座って作業を続けているわけですが
日にちを過ぎるごとに、いろいろな締め切りをクリアーしていってます。

落とさずクリアーしているのですが、いっこうに暇にならず苦しんでます。

こんなに忙しいと、あれ作りたい~、これ作りたい~なんて
いろいろと妄想して現実逃避を繰り返してます。


さてさて、現在の作業といえば
アイルーの仕上げが終わり
ジンオウ装備の女の子の調整に入ってます。

前回は70パーツを軽く越える部品点数
粘土埋め→複製→バリ取り→部品チェック・袋詰め

という作業がとんでもない時間がかかりました。
部品を並べてチェックに1セット20分ぐらいかかっていたような気が
スタッフも私もへろへろ・・・
思い出すとぐったりします。

今回は業者さんのこぴっとさんで抜きます。
打ち合わせで、「このパーツとパーツをくっつけても大丈夫ですか?」と
聞きました。
自分で抜くときにはポンプの力を考えると難しいだろうなぁなんて
かなり分割しましたが
さすが本職、すごいの抜けます。

ということでパーツを接着しては、隙間をパテで埋めていく作業
c12a0459.jpeg










塗りにくくはなるものの、組み立てやすく
しかも後処理がかんたんになると思います。

d98d061a.jpeg









新たなモールドを付けるところもありつつ
ずーーーーーっと調整とブラシアップしてる次第です。

自分抜きは限界を感じてます。
せっかく作ったモールドを複製の型作りの段階で
自分でつぶすという
残念な行為から脱したいと思います。

d53ba673.jpeg







しっかし、業者さんはすごいですね。
刀なんて3パーツで構成していたものが
1パーツになるなんて・・・すごっ!


次回、塗装の記事かな???
 

拍手[3回]

ご無沙汰してます~生存報告

こんばんは翔馬です。
何せ久しぶりの投稿でして、皆様方はじめ、関係各位様には大変ご迷惑をおかけし
、申し訳ございません。
現在まで生きてきた中で、最高潮なぐらいの仕事の込みようで
7月が乗り切れるかどうか心配で吐きそうですが
7月を無事越せましたらこのさき何があっても大丈夫な気がしています。
ちゃーんと生きておりますのでご安心下さい。


さて、気がつけばワンフェスまで1ヶ月と少し
期は焦るものの仕事が進まず・・・
とはいいながらも、時間を見つけては少しずつ原型製作を進めて参りました。
今回は再販売が多いです。

JAMMING OFFの公式HPのブログにはお品書き
(あくまで予定です)
を発表しましたので、見て頂いた方もいらっしゃるかとおもいます。

毎回のワンフェスで問い合わせがあります ジンオウ装備 の再販をします。
ちなみにこぴっとにて業者抜き、パーツも70パーツから半分になっております。
持っていく数は少なめですが、楽しみにして頂いている方に渡りますよう
願っております。

後はアイルーのセットを前回販売しましたが
その第2弾と第3弾が新作となります。

2匹セットです。

e08f2c00.jpeg









写真は製作途中です。
にぎやかでしょ?

2a1d0aed.jpeg









材料はいつもはマジスカを主にブレンドした
エポキシパテを使用していますが
今回はグレースカルピーも部分的に使用し
さらにリアルなモールドに仕上げるよう努力しました。
ネコのみならず、武器製作も気は抜いてません。

8ef2357d.jpeg









81540094.jpeg









レウスネコとドボルネコセット

レウスは意味深なポーズというか、はっきり言って
今後の展開をねらってポーズしています。
ドボルも角がかっこよく作れたので気に入ってます。

9532b0d7.jpeg









ba6d49cf.jpeg










マギュルネコとジンオウネコのセット

マギュルは一番製作が難しかったですね。
花びらっぽい造形や身体のカボチャの形など
時間をかけました。
ジンオウネコはポーズは前回販売の物と一緒ですが
素体のネコをはじめ、新規パーツで製作しました。
2体目なのですんなりと製作できました。

ae14f1f5.jpeg







現在はパーツもそろい、ブラシアップも終わってます。
といったところです。

さて、次回はジンオウ装備についてちょっとお見せることができればと思います。

拍手[4回]

ハーヴェストの組立について

こんばんは翔馬です。
さて、前回予告しましたハーヴェストの製作方法を少し書いてみます。

今回、ハーヴェストの髪を製作するときに立体感を出したいと思いました。
そのために後ろ髪を3パーツに分けて構成しました。
今回完成品を製作するに当たり
私のとった方法を画像付きで説明したいと思います。

まず、細い髪のパーツが2つあります。
それぞれにだぼがあるので、後ろ髪の大きなパーツと合わせてみます。
あわせを確認した後に、片方づづピンを打ちます。
ここでは、1mmの真鍮線を使用しました。
私も2つのパーツに別々に穴をあけて、ぴったり合わせる自信がありませんので
細い髪のパーツのだぼ側から表に向けてまずピンバイスで貫通させた後
パーツを合わせて指で押さえつけ、あけた穴に合わせて後ろ髪パーツに穴をあけます。
これでぴったりと合うピンうちができます。
真鍮線を刺して瞬間接着剤で固定します。
表になる方は貫通させたために穴が見えます。
そこに『シアノン』という白色の接着剤を入れ、瞬間硬化スプレーを一吹きします。
『シアノン』は「フィギュアマニアックス」という雑誌の13号で紹介されています。
5108c3f5.jpeg







その後、瞬間接着剤で思い切って接着してしまいます。
db6f753a.jpeg









合わせ目が見えるので
再び『シアノン』の登場です。
ノズルをつけて、隙間にシアノンを流し込んでいきます。
シアノンは大量に使うと瞬間硬化スプレーを使用しても
中まで硬化しませんので何回かに分けて流し込みます。
e15f4efe.jpeg










aa605d00.jpeg









瞬間硬化スプレーを使用したことのない方は、ぜひ使用してみて下さい。
瞬間が、超瞬間になります。しかも白化防止効果もあります。
煙吹いて硬化することもあるので、少し高いですがお勧めです。
画像の大きさのスプレーであれば1年以上持ちます。

くっつけた後、ヤスリをかけて仕上げます。
7c1450f8.jpeg









ペーパーがけはキャスト表面に傷が入るので
丁寧に行った方が良いです。
それと、ピンをうったところは、シアノンで埋めても
ピンが黒く透けることがあるので、サフレス塗装をする場合は
気をつけて下さい。
ピンうちの仕方は、肌のパーツには向いてないと思いますが
うまくやると良い感じにできます。

3つのパーツが一体化した後に塗装するので、自然な感じに見えます。
db6f753a.jpeg










さて、次回ですが
ハーヴェスト製作ではあまり画像を公開せず
いつの間にか完成していましたが、製作中の画像を出していこうと思います。
ということで、新作の素体画像を公開してみようと思います。
何を作っているのかよく分からないと思いますが
できあがっていく課程を紹介できればと思います。

では
 

拍手[3回]

アーシーの再販売

こんばんは翔馬です。
さて、今回のワンフェスでは以前趣味で製作したトランスフォーマー2010アーシーの再販が決まりました。
再販売に当たって
以前製作したときは
ロボットという制約の中で女性らしいラインを出す。
人間の体型とは一線を引いた等身バランスにする。
顔は幼い感じにする

ということをしっかり守りつつ
できあがった感じでした。

さて今回は「アーシーver2.0」
等身のバランス調整によりさらに女に磨きがかかりました。
幼い顔は~ → かわいい顔へと
パーツ数めっちゃ少ないです。

608.JPG










612.JPG










574.JPG









586.JPG










原型製作はもちろん私ですが
発売先がJAMMINGとは全く違う場所となります。

GUNG'S・ボーキテクト
配置場所:6-17-15

よろしければ当日足を運んで頂ければと思います。

拍手[0回]

カウンター

モンハン

ひと狩りいこうぜ!!

フリーエリア

Amazon

トランスフォーマー最新作

トランスフォーマー マスターピース MP10 コンボイVer.2.0

新品価格
¥19,999から
(2011/6/29 18:32時点)

ホビーサーチ

フィギュア・プラモなど総合ホビー通販『ホビーサーチ』

アクセス解析

フリーエリア

カレンダー

リンク

最新CM

プロフィール

P R

翔馬の連絡帳

パーツの不足やその他問い合わせはここからどうぞ。
Copyright ©  -- 天馬爆走中 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]